朝ごはんと痩身効果
朝ごはんと痩身効果

朝ごはんを抜くと痩身?抜かないと痩身?

痩身の為に朝ごはんを抜く、という若い人達も増えているみたいですね。かく言う私も、小さい頃から朝は苦手で、朝ごはんを食べた記憶がほとんどありません。その為、朝ごはんを食べるとどうなるか、よりも朝ごはんを食べないとどうなるかの方が詳しいと思います。
昔から寝坊助で、朝ごはんを食べている時間があるのなら寝ている時間に回したいとか、面倒臭いと思っていました。宵っ張りでは無かったのですが、朝はとにかく起きられませんでした。
朝食を抜いたからといっても痩せていたわけではなく、寧ろ太っていました。もちろん、朝食を抜いたから太ったという単純な事ではなく、ゲームばかりしてあまり運動をしなくなった事や、一日に必要な摂取カロリーを上回って食事をしていた事等も要因だと思いますが。

最近では健康の為に朝食を摂る、摂らない、と意見が両極端に分かれているようですね。摂る派は、朝食を食べると血糖値が上がって午前中から頭が冴える、夜に食べ過ぎる事が防げるので痩身作用が期待出来ると言っています。
逆に摂らない派では、朝ごはんを食べたからと言っても夜に食べ過ぎてしまえば、結局はカロリー過多になり太ってしまう、現代人は食べ過ぎる傾向が強いのだから寧ろ朝食は食べなくても良いと主張しているようです。
どちらの主張も筋は通っている感じがします。
私としては、朝食を摂る、摂らない事の重要性よりも、一日に必要なカロリーを考えて食べる事や、自分の体が食べ物を欲しているのかに目を向ける事の方が理にかなっていると思います。
自分の体が朝食を求めている感じがするのなら食べれば良いし、逆に食べたい感じがしないのなら無理に食べなくても良いと思います。
そういう体の欲求を無視して、食べるか食べないかだけを議論していても、埒が明かない気がします。

それに、あまりにもそういう事ばかりを気にしていると、今若い女性に増えている摂食障害のような、食生活を異常に気にし過ぎて、日常生活を楽しめない身体になるリスクもあります。
ぜひ、自分の体の声に耳を傾けるような食生活を行うような風潮になって欲しいです。

お勧めのサイト

Copyright (C)2014朝ごはんと痩身効果.All rights reserved.